中性脂肪を下げる方法を知りましょう~グングン下がる値~

肥満

腸内環境を整える為の方法

お茶

便秘解消をすると腸内環境が整えられ、体調の改善効果が期待できます。食生活で食べる順番を工夫するだけでも便秘解消の効果があります。また最近はお茶を飲むと効果があると評判です。特に便秘茶と言われるものを飲むと、効果が実感できます。夕食後に飲めば朝はスッキリとします。

View Detail

酵素ドリンクを生活に

飲み物

ベルタ酵素の便利な使い方のひとつが置き換えダイエットです。食事代わりにベルタ酵素を飲むことで効率よくダイエットをすることが出来ます。熱に弱いとされる酵素ですがベルタ酵素は熱で破壊されない処理がされているので温かくして飲むことが出来てとても便利です。

View Detail

抗酸化成分を摂る必要性

飲料

美容および健康な体を、脅かし加齢現象を、促進する過度な活性酸素は、多くの弊害を、もたらします。素肌の老齢化に、有害な活性酵素を、無害な物に変更するには、代謝酵素の有する抗酸化の作用が、必要不可欠です。

View Detail

食事の制限

容姿

若いときみたいに

中性脂肪は肝臓で作られる細胞のエネルギー源です。よって中性脂肪が下げるということはエネルギー不足を意味します。中性脂肪を下げる一番手っ取り早い方法は十分な栄養状態でないことです。学生時代や独身時代に痩せている方は低中性脂肪になっている可能性があります。低すぎると貧血や栄養不足などでQOLを下げる原因にもなります。中年以降で中性脂肪が高すぎる場合、食生活の見直しが大切です。肥満系気味であれば体重を下げることが重要です。体重が下がると糖尿病をはじめとする生活習慣病リスクが減少します。しかし高齢者の低体重は寝たきりを招く恐れがあるため、推奨できません。高齢者はたんぱく質を積極的にとり適正体重の維持をすべきです。

食事の方法

中性脂肪を下げる食事は基本的にダイエットの考え方と同じです。必要以上のカロリーを取らない、油ものを控え野菜を積極的に食べることです。中年以降であればさらに肝臓を元気にする栄養素を積極的に摂取すべきです。またお酒を日常的に飲まれている方は控えることにより、肝機能が正常化し、様々な数値が改善される可能性があります。暴飲暴食をしてしまった翌日はビタミンのあるものを積極的に食べるとよいです。代謝には様々なビタミン、酵素が必要です。また基本的に食べ物も肝臓で代謝されるため肝臓への負担が大きくなり、中性脂肪を上げる原因にもなります。食べ物でいえば特にムチンが含まれるねばねばのもの、食物繊維が豊富な根菜類などがおすすめです。