中性脂肪を下げる方法を知りましょう~グングン下がる値~

スタイル

腸内環境を整える為の方法

お茶

食事の順番を変える効果

内臓の調子が、身体全体に影響を及ぼすのは周知の事実ですが、特に腸内環境が全身に及ぼす影響にはとても大きなものがあります。腸内環境を良好に保つためには、便秘は逆効果です。体調がスッキリしないだけでなく、腐敗物が腸壁から体内へ吸収されてしまうのです。ですから便秘解消は健康にとって非常に大事なのです。食生活を少し工夫するだけで便秘解消になります。例えば食べる順番を変えるだけで効果があります。おすすめは消化吸収の良い主食などから食べることです。次に肉や魚などの主菜を食べ、食物繊維の多いサラダなどは最後に食べるのです。こうすることによってあとから食べた食物繊維が便を柔らかくして、排泄しやすくなるのです。また食事の時は一口ごとに30回噛んで飲み込む方法を実践すると、便秘解消に効果があります。

夕食後の便秘茶で効果抜群

最近はお茶を飲むことが便秘解消につながるとわかっています。特に便秘茶というのが効果があるので人気になっています。便秘茶には生姜茶やハトムギ茶、ハイビスカス、ローズヒップなどがあります。便秘茶の注意点は、良いメーカーの製品を飲むことです。ネットに口コミなどがありますから、それを参考にしてメーカーとお茶の種類を選ぶことです。飲む時の注意点としては、最初は薄めに作って、少しずつ自分に合う濃さにしていくことです。薄すぎる場合は、10秒ごとに濃くしていって一番いい濃さを決めるのです。あまり多いと下痢になりますから、適当な濃さを決めたら、毎回その時間でお茶を煎れることです。お茶の飲み方は基本的に夕食時か夕食後がおすすめです。大体8時間ぐらいで効果が出始めます。